膝の痛み

膝の痛みは十字靱帯損傷・側腹靭帯損傷・半月板損傷・鵞足炎・ジャンパー膝・ランナーズニー(腸脛靱帯炎)・オスグッドシュラッター病・変形性膝関節症(O・A)など色々とありますが、膝が腫れてしまい水が溜まる様な症状の場合に当院では健康保険を利用して圧迫を掛けて施術をするか、痛みが辛い場合は整形外科を受診して頂き関節注射により水を抜いて頂いて関節の内圧を下げてから加療をしていきます。

痛みが出ているのには原因があるので、外傷的に痛みが出ているのか姿勢や歩き方で痛みが出ているのかによって施術を変える様にしています。

一例として話すのであれば、骨盤の位置が悪い事によって片脚だけ歩幅が狭くなりびっこをひく様な歩き方になり膝の痛みが出る事が多いです。

これは膝周りの筋肉をほぐしたり調整しても改善出来ません。全身のバランスを整える事によって膝の痛みが改善してきます。極端な例ですが肩に一枚テーピングを張るだけ痛みが軽減する事もあるのですよ。当院では姿勢の改善から患部の痛みを調整していきます。

ただ揉むだけの治療ではなく原因を知ってから改善を目指しませんか?

腰痛・ギックリ腰で

悩んでいませんか?

肩こりで

お困りではないですか?

指の痛み
肘の痛み
肩の痛み
首の痛み
股関節の痛み
膝の痛み
足首の痛み
足の甲・足指の痛み