FORMTHOTICSとはニュージーランドの足病医のDr. Charlie Baycroftが創設したインソールメーカーと聞いています。

日本の習慣として家で生活をする時に靴を脱ぐせいか足専門のお医者さん=足病医が知られていません。しかし、海外では生活の殆どを靴で生活する国が多い為に足病医が多くの患者様を救い活躍されています。

では、インソールは何のために必要なのか?足首には本来この角度で地面に着いて欲しい角度が決まっており理想的な角度をニュートラルポジションといいます。足首の角度がずれると膝の痛み・股関節の痛み・腰の痛み・外反母趾・扁平足・内転足・タコ、マメが現れるといわれています。FORMTHOTICSは足関節のずれた角度を理想的な角度に修正するのに必要です。当院では一人一人にオーダーメイドでFORMTHOTICSを形成し処方致しております。

FORMTHOTICSを入れただけで腰の痛みが改善した、外反母趾の痛みが改善した等その場で効果を感じる事もあります。

特に成長期のお子さんなどは、変形した状態で成長してしまい大人になってから異常に気付くより早い段階でFORMTHOTICSを利用する事により理想的な角度で成長が出来るので効果的だと考えます。

FORMTHOTICSを利用する事で自分の身体も理想的な状態に近づこうとし維持しようとします。筋バランスが整ってくる事により素足の時でも改善がみられると思います。

最後にAmazonで販売されているFORMTHOTICS SPORTSと当院で処方しているFORMTHOTICS MEDICALの違いを説明させて頂きます。

FORMTHOTICS SPORTSはインソールの形成をせずに使っているうちに足の熱で馴染むだけですが、FORMTHOTICS MEDICALは初診時の診断を元にインソールをオーダーメイドで患者様に合わせて形成します。また、履いているうちにインソールが潰れてきてしまいますが、作り直す事により理想的なインソールを再処方する事が可能です。

変形が改善してくるので半年に一度の再処方をお薦めしています。
足関節の変形はご自身で改善するのは難しいと思います。是非一度診させて下さい。納得いく説明が出来ると思います。

Formthotics診療
インソール代 ¥12000
処方代 ¥3300

腰痛・ギックリ腰で

悩んでいませんか?

肩こりで

お困りではないですか?

指の痛み
肘の痛み
肩の痛み
首の痛み
股関節の痛み
膝の痛み
足首の痛み
足の甲・足指の痛み